あなたが定期的にデートしたいと願う

あなたが知り合った定期的にデートしたいと願う、素敵な年下男子・ジュン君。
しかし彼には、同い年の彼女がいました。
実はこれ、狙い目なんです。
彼女の話さえしていれば、彼はあなたにバリアを立てていると思い、安心して接触します。
「ねえ今度、すっごい面白い作品展があるから、一緒に行かない?」
あなたがそういうふうに誘っても、デートだとは思わずに、ジュン君は乗ってきます。
そうやって、どこかへ一緒に行く回数を、増やしてゆきます。
いつも彼女の話さえしていれば、いいのです。あなたも彼氏がいるフリをしておきましょう

そのうち、ジュン君の彼女を紹介してもらいましょう。女のカンは鋭いので、
あまり彼女には近づかないほうがよろしい。
「すてきな彼女じゃない」と、褒めておきます。なにかあったときには、
相談に乗るよというひとことも、忘れずに。

どんなに仲がいいふたりでも、ケンカをしないカップルはいません。うまく
いかなくなったとき、ジュン君はあなたに、本当に相談を持ちかけてきます。
そのときは、ふたりで飲みに行きましょう。彼女をネタにして、急接近するわけです。

ほら、夢が叶ったでしよ?
あなたはジュン君と、たくさんデートがしたかった。そうですよね?

それ以上を望む場合は、次のステップへどうぞ。

いつからか、それを恋だと錯覚しはじめます。
彼は、あなたと交際中の彼氏(すでに、いることになっていますよね)がうまくいっているのか、気になって、聞いてきたりします。
ここで、一撃必殺ワザの登場です。

出典:

Comments are closed.